ピアノレッスンを受けよう|はじめてでも上達できる

知的財産権を守りましょう

講演

知的所有権

企業が新たな技術を開発した場合には、知的財産権として保護することが重要です。もしも知財としての保護を怠ってしまうと、他者にその技術を使われてしまう可能性が残ってしまいます。技術を知財として守る手続きをすれば、仮に他者に技術を使われてしまっても賠償や打ち止めを要求することが可能になります。したがって、新たな技術を使って自社を発展させたいのであれば知財の保護を最優先しなければならないのです。そのためにはまず、知財に関する知識を自社内で共有することが求められるのです。そこで今回おすすめしたいので、知財の基礎知識を学ぶことができるセミナーへの参加です。権利を担当する自社社員をセミナーへ派遣してください。

権利を守るために

ここからは、知財に関するセミナーについて解説します。セミナーは全国各所で開催されていますので、自社の所在地で開催されているセミナーがあるかどうかを確認しましょう。そのための情報源として有益なのがインターネットです。インターネットでセミナー開催の日時や場所を検索してください。また、複数のセミナーが開催されている場合にはセミナー内容を比較してみましょう。権利についての知識がない場合には、初心者向けの内容を開催しているセミナーを選択してください。そして徐々に難しい内容のものへとシフトしていけばよいのです。また、書籍などで学習することも大切なので、権利関係の書籍を社内で参考書籍として共有することをおすすめします。

Copyright© 2016 ピアノレッスンを受けよう|はじめてでも上達できる All Rights Reserved.